人間の成長と教育の関係を考えましょう

人間の成長と教育の関係を考えましょう

人間の成長と教育の関係を考えましょう 日本国憲法には、国民の三大義務が定められています。その一つが教育の義務です。それを根拠として教育基本法が定められています。そこには、人格の完成を目指すこと、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期すこと、が規定されています。

子供は、自分一人だけで成長していくことはできませんので、親や教師が補助することで、個性が引き出されます。これは子供だけでなく、青年、成人になっても同様に、自分をより成長させていくことも必要です。教育は民主的な社会を推進させることが最終的な目的です。日本国憲法の理念どおりに、平和で安心して生活できる社会を創ってゆくためには、学問の自由を尊重すること、幅広い知識と教養を身に付けること、真理を求める態度を養うこと、豊かな情操を培うこと、健やかな身体を養うこと、の他に、個人の価値を尊重して能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うこと、さらに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うことが求められます。

Copyright (C)2018人間の成長と教育の関係を考えましょう.All rights reserved.